健康 管理栄養士監修

【管理栄養士監修】体にいい焼肉のたれ5選!無添加のおいしいタレを手に入れよう!

焼肉をより美味しく食べるために使われる焼肉のたれ。

様々なメーカーから販売されていますが、その種類は多様にあり、中には体に悪い焼肉のたれもたくさんあります。

この記事では管理栄養士監修のもと、健康的に焼肉を食べるために、おすすめの体にいい焼肉のタレについて紹介します。

【監修者】M.N

福井県出身の管理栄養士。
論文や企業から学んだ正しい知識を、誠心誠意をもって情報発信。
過去に書いた記事は300本以上。大手メディアにも掲載多数。
【経歴・実績】
2016年  健康栄養学科の大学を卒業・管理栄養士を取得
2016~年 大手食品会社勤務 主に商品開発に携わる
2021~年 健康に関する情報発信・Webライターとして活動

管理栄養士おすすめの体にいい焼肉のたれ5選

それでは早速体にいい焼肉のたれを見ていきましょう。管理栄養士が実際に使用している焼肉のたれも紹介しているので、ぜひ参考にしてみて下さい。

体にいい焼肉のたれ①:【肉のひぐち】 /モランボン焼肉のたれ

焼肉屋さんの手作りの味わいをそのままに、13種の厳選素材のみを非加熱でブレンド。

焙煎ごま油の香り、なしとりんごの果実、薬味のコクを重ねた、香り豊かな味わいが特徴。

簡単に本格的な焼肉が楽しめます。

M.N
豚肉との相性が特にいいです!サムギョプサルなんかにもおすすめ!

原材料


醤油(大豆(遺伝子組み換えでない))、砂糖、みりん、ごま油、酒、ゴマ、にんにく、ねぎ、りんご、唐辛子、コショウ、ナシ、生姜(原材料の一部に小麦を含む)

こんな方におすすめ

  • 焼肉好きな人
  • 自宅で本格的な焼肉が食べたい人
  • 豚肉をよく食べる人

体にいい焼肉のたれ②:味研/無添加焼肉のたれ

13種の素材を非加熱でブレンドした生の焼肉たれ。コクのある醤油ベースに、生にんにく、純正胡麻油、ワインなど、それぞれの原材料をとことんこだわりぬいた一本。

「無添加なのにこんなにおいしいの?」と疑問に思う方も多数。値段はちょっと高いですが、無添加で安全に使えるのは嬉しいポイントですね。

M.N
焼肉と相性の良い素材を、水を使わず生で使用することで、素材のうまみを引き出した無添加の焼肉のたれ。添加物を気にする方にもおすすめです。

原材料


本醸造醤油(大豆・小麦を含む)・砂糖・本みりん・胡麻油・米酢・青森産にんにく・すり胡麻・香辛料

こんな方におすすめ

  • 添加物を気にしている方
  • おいしくて体にいい焼肉のたれを探している方
  • 高級感のある味わいを味わいたい方

体にいい焼肉のたれ③:光食品/焼肉のたれ

国産丸大豆・小麦より醸造した本醸造醤油に国産有機にんにく・しょうがをたっぷりきかせた味わい深い焼肉のたれ。

保存料、着色料、化学調味料は使用していません。

M.N
添加物を使わずに作られた焼肉のたれ。食品に対して敏感な方にもおすすめです。ただし、醤油をベースにしているため、塩分には注意が必要です。

原材料

醤油(大豆(国産)、小麦(国産)、食塩)、砂糖、みりん、有機米酢、米味噌(大豆を含む)、有機にんにく、ゴマ油、有機しょうが、有機たまねぎ、香辛料、有機にんじん

こんな方におすすめ

  • 添加物を気にしている方
  • 濃いめの味が好きな方

体にいい焼肉のたれ④:減塩ドットコム/減塩焼肉のたれ

減塩された食品を取り扱う減塩ドットコムのオリジナルブランド、「塩ぬき屋」から新登場!

香辛料やゴマのコクがしっかり効いた甘辛い美味しい50%減塩の焼肉のたれです。万能調味料なので、様々な減塩料理に使えます。

また無添加で安全安心。減塩でも美味しく食べたい方におすすめです。

M.N
このタレは50%減塩でありながら、香辛料やゴマで味がしっかりとしているので、減塩生活を送る方にはおすすめです。

原材料


糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、醤油、本みりん、リンゴ酢、にんにくペースト、米油、でん粉、香辛料、ゴマ油、酵母エキス、胡麻、(一部に小麦・大豆・胡麻・りんごを含む)

こんな方におすすめ

  • 減塩中の方
  • 添加物に敏感な方
  • ゴマ系の香りが好きな方

\ 公式ページはコチラ /

体にいい焼肉のたれ⑤:奄美自然食本舗/焼肉のたれ

奄美・加計呂麻島産「かけろまきび酢」を隠し味に、にんにくや玉ねぎ、生姜、りんごを使用したフルーティーな味わいの焼肉のたれです。

化学調味料・保存料・着色料不使用、完全無添加でこだわり抜かれた逸品です。

M.N
「かけろまきび酢」には、疲労回復や美肌効果が期待できる成分が含まれています。また果実由来の甘みなので、良質な糖質を摂れます!

原材料


しょうゆ(本醸造)、野菜・果実ペースト(にんにく、玉ねぎ、生姜、りんご)、粗糖、食用ごま油、清酒、赤ワイン、はちみつ、さとうきび酢、りんご濃縮果汁、食用でん粉、すりごま、酵母エキス、食塩、香辛料、パプリカ粉末、(一部に小麦・大豆・ごま・りんごを含む)

こんな方におすすめ

  • 奄美大島や南西諸島が好きな人
  • こだわりのある無添加食材を求める人
  • 甘みと酸味のバランスがいい焼肉のたれが良い方

体にいい焼肉のたれの特徴とは?

ここまでおすすめの焼肉のたれについて紹介しました。ですが今回紹介した焼肉のたれ以外にも、体にいい焼肉のたれはたくさんあります。

私自身すべての焼肉のたれを把握しているわけではありません。なのでどこか店頭や通販でおいしそうな焼肉のたれを見つけた時に、自分で体にいいかどうかを判断できるようになっておくのがおすすめです。

ここでは体にいい焼肉のたれの特徴を紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

M.N
「あれ、なんだっけ?」と忘れないようにブックマークしておくのがおすすめです。

ポイント

  • 低塩分
  • 無添加
  • 果実系ベース

低塩分

「低塩分」とは、食品に含まれる塩分の量が普通のものよりも少ないことを意味します。

焼肉のたれにおいては、過剰な塩分を摂取しないためにも、低塩分のたれが選ばれることが多いです。

適切な量の塩分で味付けされた低塩分のたれは、食材の旨味を引き出しつつ、健康にも配慮した料理を楽しむことができます。

無添加

「無添加」とは、食品に人工的に添加された着色料、香料、保存料などが含まれていないことを意味します。

焼肉のたれにおいては、化学調味料や添加物による人工的な味付けを避け、天然の素材や調味料によって自然な味わいを楽しむことができます。

無添加のたれは、身体に負担をかけずに、素材の旨味を生かした焼肉を楽しめます。

果実系ベース

「果実系ベース」とは、果物をベースとした調味料であることを意味します。

焼肉のたれにおいては、様々な果物を使用することで、甘みや酸味を加えたり、コクや深みを出すことができます。

果実系ベースのたれは、野菜や果物から摂取できるビタミンやミネラルを含むため、栄養バランスの良い食事を摂ることができます。

また、果物本来の風味や香りが楽しめるため、より豊かな味わいを楽しむことができます。

体に悪い焼肉のたれとは?

反対に体に悪い焼肉のたれとはどういったものなのでしょうか。結論からお伝えすると、「体にいい」のところで紹介したものとは逆のものです。

体に悪い焼肉のたれの特徴

  • 塩分量が高い
  • 糖質量が高い
  • 添加物が多い

塩分量が高い

焼肉のたれには、多くの場合、しょうゆや味噌、酢などの調味料が含まれています。

これらの調味料には、塩分が含まれており、過剰な塩分摂取は、高血圧や腎臓病、心臓病などのリスクを高める可能性があります。

塩分量が高い焼肉のたれは、身体に負担をかけ、健康を害する可能性があるため、適量を守って食べるようにしましょう。

糖質量が高い

焼肉のたれには、砂糖やみりん、フルーツジュースなどの甘味料が含まれることがあります。

これらの甘味料には、糖質が含まれており、過剰な摂取は、肥満や糖尿病、歯の虫歯などのリスクを高める可能性があります。

糖質量が高い焼肉のたれは、身体に負担をかけ、健康を害する可能性があるため、控えめに使用するようにしましょう。

添加物が多い

焼肉のたれには、化学調味料や保存料、着色料などの添加物が含まれることがあります。

これらの添加物には、身体に悪影響を及ぼす可能性があるものがあり、長期的に摂取することは健康に悪影響を及ぼす可能性があります。

添加物が多い焼肉のたれは、身体に負担をかけ、健康を害する可能性があるため、無添加の焼肉のたれを選ぶようにしましょう。


今回は体にいい焼肉のたれについて解説しました。

世の中にはたくさんの焼肉のたれがあり、どれを選んでいいかわからないという方も多いかもしれませんが、今回の記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

KURAKURAでは、管理栄養士など様々な専門家の監修のもと、暮らしに役立つ情報を発信しています。ぜひまたご覧ください。

M.N
最後に管理栄養士がよく使通販サイトを紹介します♪ 健康を気にしている方は要チェックです!

栄養士も使っている通販サイト

【監修者】M.N

福井県出身の管理栄養士。
論文や企業から学んだ正しい知識を、誠心誠意をもって情報発信。
過去に書いた記事は300本以上。大手メディアにも掲載多数。
【経歴・実績】
2016年  健康栄養学科の大学を卒業・管理栄養士を取得
2016~年 大手食品会社勤務 主に商品開発に携わる
2021~年 健康に関する情報発信・Webライターとして活動

-健康, 管理栄養士監修

© 2023 KURAKURA Powered by AFFINGER5